好きですが好きですか?

必死な俳優厨です

新規たんお静かに

 

タイトルの通り

 

新規は黙っておけ

わざわざ騒ぎ立てるな

 

最近自推しは某人気2.5舞台に出演し、見事新規ファンを多数獲得した。新規ファンは原作ファンが殆どだと思う。

自推しは結構アホ(褒め言葉)だけど、そのアホさとかっこよさのギャップが受けているみたいだ。自キャラの扱いも自然と分かっているみたいで、SNSに載せる写真や文章は多くのファンの心を鷲掴みにしている。

大変嬉しいのだが、やはり面白くない。

 

少し前、推し名義のイベントがあった。

昨年度のイベントは後ろの方に空席も目立ったのだが、今年度のイベントは満席でどこの会場も完売であった。1人数秒の接触タイムも倍以上だったと思う。推しは1時間半くらい水も飲まずにオタクの相手をしていた。偉い。

私も推しの負担を減らすよう接触タイムでも極力少しの会話しかしなかった。たくさん話したいことはあったし、推しからも会話をしてくれたのだが、私は早番号であったので、「後ろの方がしんどくなるよ」って思いながら短い時間で終わらせた。推しはオタクへの対応に全力で、1人1人丁寧に接したいらしいので多分その場のファンのことしか考えてないんだろうけど、絶対遅番号の人になってくるとしんどくなってくるよ、考えな。本当に推しは優しい。優しすぎる。

早番号である周辺のオタクは身内であったりよく見たことのある顔であったりした。そういう人たちも極力さっぱりと接触を終わらせていた気がする。

 

しかし中間や遅番号になるにつれて、推しの顔は度々困惑、剥がしのスタッフも苦労している姿が目立つようになってきた。

優しすぎるが故にその優しさに漬け込み、「壁ドンして」「耳元で好きって囁いて」などという無理なようなお願い、剥がされても動こうとしない人、「きゃ〜無理!無理!」といいながらなかなか接触しない人(時間を稼いでいるようにも見える)が多数いた。

接触が無理なら接触イベに来るな。非常に目障り。

 

 

本当にすごく不愉快だった。

自分が最前であったので壇上の会話はよく聞こえてしまう。みんな何しに来たんだろう。リアコごっこ?死ね。

 

推しはスーパーウルトラ最高に優しいので、お願いされたらほとんどやってしまう。そのへんもアホだなって思うのは置いといて。

待っている時間は前列のオタクは菩薩だった。そりゃそうだ。多分推しはその姿をちらちら気にしているので、たまに「待たせてごめんね!」と前列や接触が終わった人たちを気にかけて声を掛けてくれる。本当に天使か神か何かだと思う。

しかし本当に推しは疲れていた。ただでさえ何100人の相手をしなければいけないのにひとりひとりのわがままな要望に応えている。俳優という職業は本当に過酷であることを再認識した。

 

イベント内容の質問コーナーでも新規と思わしきファンが目立った。

当てて当てて!と声を上げ、何かあればキャー!と煩い悲鳴をあげ、迷惑以外の何者でもなかった。

その時も前列のオタクはやはり菩薩であった。

 

 

先週も某雑誌のイベントがあり、推しが出たのでわたしも出席しに行ったのだが、そこでもまた見たことのないファンが目立った。決して目立つなとは言わないが、悪い意味で目立っていたし、常識というものがあったりルールというものがあることを知って欲しい。

推しを困らせるな。

 

約2年くらいしか全力で終えてないので決して私も古参とは言わないが、新規ではないと思う。だから言う。新規は新規としてわきまえて欲しいものがある。

突然人の土地に来て、踏み荒らして行かれていい気はしない。

 

また次の推しのイベントも決定している。

それまでにどれ位の新規ファンが落ちているか分からないけれど、またイライラしながらイベントに参加しなければならないのかと思うと本当に気分が悪い。

 

どうか新規よ

私達も騒がないから、大人しくしていてくれ。